クレジットカード限度額の裏ワザ

クレジットカード限度額の裏ワザ

HOME » ショッピング枠の裏ワザ » クレジットカード限度額の裏ワザ

いざとなればクレジットカードのショッピング枠を現金化することでもお金を作れますが、問題は限度額です。
ショッピング機能で使えるお金にも上限が設定されていますから、この金額が少ないと、この方法で作れる金額も少なくなります。
この限度額を高める裏ワザは何かないでしょうか?

これはカード会社が決める上に、収入などを見られたうえで決まる金額ですから、個人的にこれを高める裏ワザなどは難しいのですが、ちょっとしたコツはあります。
これを知っていた方が限度額を増額しやすくなり、ショッピング枠の裏ワザも利用しやすくなります。

限度額を増額しやすくするコツとは、なるべく収入が安定しており、その金額が高いときに申請すること。
一般的に勤め人の方が審査に通りやすくなります。
そして高額使用をやりやすいのは、アルバイトや派遣といった非正規雇用の仕事よりは、正社員として働いているときですね。

これらは限度額を決める審査で、申告が必要になる情報です。
カード会社はこれら情報をもとに審査しますから、なるべく安定した仕事についており、収入が高いときに増額申請をした方が有利なのです。
特に正社員として働いているとき、高い限度額を申請しておくと、いざというときにショッピング枠を活用した裏ワザでも高額借入ができるようになります。
ちょっとしたコツですが、限度額を高める有効な方法として、知っておくといいですよ。

このほか、同じくちょっとしたコツとなるのが、現時点で使っているクレジットカードの利用分や、他のローンの利用分の返済をきちんと行うこと。
これをやるほど、増額申請も通りやすくなります。

なぜかというと、限度額を増やして高額借入をするには、審査で高い評価を受ける必要がありますが、このときには過去の返済歴も見られます。
ちょこちょこと滞納をした履歴があると、少なくとも高額借入はできなくなることが多いのです。
そうならないよう、日ごろから返済だけはきちんとやっておきましょう。
こうすることでそのクレジットカードのショッピング枠を増額しやすくなり、現金化の裏ワザで手に入る金額も高くなります。