現金化できるショッピング枠の金額

現金化できるショッピング枠の金額

HOME » ショッピング枠の裏ワザ » 現金化できるショッピング枠の金額

裏技により、本当なら現金にできないクレジットカードのショッピング枠を現金にできるのですが、その金額はいくらになるでしょうか?
これは事前にわかる場合と、わからない場合とがあります。
実際にいくら現金にできるのか、その金額がわかった方が安心ですよね。
金額をなるべく固定したいときは、換金の方法から先に押さえるのがコツです。
どこでいくらに換金できるのか、それがわかってから実行しましょう。

たとえば金券ショップで買い取れる品目やその金額を確認して、該当する金券を買うといった方法です。
金券ショップでは、新幹線の回数券など、よく高価買取されていますね。
あるショップでは、この回数券を元値の90%で買い取っています。
それを確認の上、該当する区間の回数券をクレジットカードのショッピング枠で購入し、それをすぐにそのショップへ売りに行くのです。
すると元値の90%の換金ができるとわかっていますから、現金化後の金額がわかるのですね。

業者を使う方法では、その換金率や手数料をあらかじめ確認しておくことで、現金化できる金額を事前に把握できます。
換金率とは、その業者で使ったショッピング枠の金額のうち、何%を現金にできるのかを示した数字です。
手数料とは、業者の取り分となる報酬を始め、換金にかかる費用ですね。

手数料を引いたあとに残る金額を換金率で表示している業者もありますが、これらを別々に表示している業者もあるため、この両方を確認しておくと安心です。
これら以外に換金にかかる費用などはないのが一般的ですから、換金率と手数料をそれぞれ確認しておくと、利用後に残る金額を事前に把握できます。

このような方法で、裏技によって手に入るショッピング枠分の金額がわかります。
これらを特に意識せず、ひとまず何か商品を買ってすぐに売ったり、換金業者を利用したりすると、どれだけの現金化ができるか、事前にはわかりません。
思ったよりも現金化できず、金欠を解決できないこともありますから、お金に困っているときほど、換金後に残る金額はよく確認するといいでしょう。